ハトブログ

このブログでは、日々の疑問や気になったニュースについて備忘録的に書いています。「暮らしに楽しさを」という言葉をモットーに綴っていきます

【2021年】買ってよかった、コロナ禍で生活の質を上げるのに役立った日用品5選!

スポンサーリンク

買い物

2021年の振り返りの時期

 

2021年も年末が迫ってきております。

今年を振り返ってみると、やはり昨年からのコロナ禍が続いているということが印象的です。

 

日本では感染者が秋以降になって落ち着いてきていますが、海外での感染拡大がまた起こってきており、油断禁物といった状況が続いているような気がします。

 

さて、私はコロナの件もあり、昨年から家で過ごすことがこれまでと比べてとても多くなりました。

そのため、家で快適に過ごすためのグッズというものを買ったりして楽しむようになりました。

 

そこで、この一年を振り返ってみて、個人的に日常で使うもので買ってよかったものを紹介したいと思います。

 

買ってよかった5つの生活用品

 

小さい財布

ヒノキチップ

プチプチシート

ナッツ

マスキングテープ

 

の5つです。

一つ一つ紹介していくこととします。

 

1つ目は小さい財布です。

 

 

 

こちらは、複数人のガジェット系YouTuberが紹介していたので買ってみました。

コロナ禍で、できるだけ現金でのやり取りを控えるようになり、カードや電子マネーで支払う機会が増えました。

 

お店側も現金のみでの取り扱いという店舗は非常に少なくなったので、これを機にわざわざ財布も大きいのを持たなくてもいいのではと考えるようになりました。

 

それもあって、小さい財布を試してみることにしました。

試してみると意外と悪くありません。

 

折りたたみ式で小さいので、胸ポケットなどにも収まりますし、数枚のカードだったら入るため交通系ICカードなどを入れておけば、改札での出入りも、小さい財布ごとサッと取り出してタッチすればスムーズです。

 

強いて言えば、小銭を入れる部分がとても小さいので、硬貨類の持ち運びには向きません。

カード類も2〜3枚くらいしか入らず、持ち運べる枚数が限られてしまいます。

 

そこで私は、硬貨や交通系ICカード以外で必要なカード類は、カードケースを別に用意して、それを持ち歩くようにしています。

 

結果的に財布が二つに別れたことになりますが、これまでのように長財布を持ち歩くことを考えると、ポケットに入れるだけで済みますし、失くしたりするリスクも減ったのでよかったと思います。

 

さて、2つ目はヒノキチップです。

 

 

 

実際には購入したわけではなく、知人から贈り物でいただきました。

 

最初、どうやって使うのかよくわからなかったのですが、玄関やお部屋の消臭に使えるとのことで、部屋の隅の棚にそっと置いておきました。

 

置いてからしばらくは気にしていなかったのですが、このヒノキチップを置いてから生活臭が減っているように感じます。

 

据え置き型のお部屋の消臭剤(芳香剤)とかありますが、数ヶ月経って気付いたら中身がなくなっていたりするんですよね。

ですが、ヒノキチップの場合、それよりは結構長持ちするように思います(あくまで個人の感想です)。

 

ヒノキにはリラックス効果もあるようです。果たして、ヒノキチップを部屋に置くだけで効果を得られるのかはわかりませんが、そちらの面からも試してみる価値はありそうです。

 

今年、買ってよかったものの3つ目は、プチプチシートです。

 

これは部屋の断熱用に窓ガラスに貼るために購入しました。

 

 

窓ガラスに気泡緩衝剤を貼ることで、室内と外気との間に空気の層ができるため、室内からの暖気が逃げにくくなります。

 

そのため、同じ暖房の設定温度でも、室内の気温は下がりづらくなり、暖房の効率をあげることができます。

 

実際に我が家でも試してみると、以前は暖房をつけていても窓の近くでは冷えを感じていたのが、プチプチを窓に貼っただけで暖かさが増した感じがします。

 

この気泡緩衝剤のシートは、百均でも買えるため、コストもそれほど掛からずできて大満足です。

 

いつぞや紹介したサーキュレーターと併せて、暖房効率を激上げしてくれた商品です。

 

4つ目はナッツです。

 

 

テレワークによって自身の身に起きた変化として、体重の増加があります。

外出を控えるようになりどうしても運動不足になってしまっています。

 

それに加えて、自宅ですとどうしても作業の合間に一息つく時におやつを食べてしまったりして、気づかないうちに、食べ過ぎになっているのですね。

それがしっかりと体重に反映されます(悲しいことに加齢による代謝の低下もあると思います😭)。

 

スナック類など、食べ始めると作業しながら無意識で食べてしまったりしているので(無意識に手を伸ばして、気付いたら一袋なくなっているという恐怖体験もあったりします)、結構深刻です。どうにかせねば。

 

悪い習慣は良い習慣で置き換えるのが一番なのだと、いつか読んだビジネス書に書いてあった言葉を思い出し、実践することにします。

おやつに食べるものとして、スナック類の代わりにミックスナッツに置き換えることにしました。

 

ナッツ類だと栄養もあって、ヘルシーな感じがします。

 

間食をナッツに変更してみて気づいたのは、まずナッツ類は歯応えがあるため、それほどの量が食べられないのだということです。

あとは、食塩など無添加のナッツを食べるようにしているため、味気もなくて(ナッツ自体は美味しい)、食べ過ぎが防げるのでいい感じです。

 

ダイエット効果があるのかどうかはわかりませんが、私みたいに間食を辞めたいという人にとってはそれに代わるものとしていいと思います。

 

5つ目は、マスキングテープです。

 

 

これはかなり個人的な話になりますが、定期的に断捨離をすることがありまして、それで本なんかをまあまあの数、メルカリなどで出品したりするのですね。

 

品物が売れると発送手配をするのですが、その際に雨除けのためPP袋に本を入れて、それから封筒などに入れて発送するようにしています。

 

それで、PP袋に入れるときにテープで留めるわけなのですが、セロハンテープで留めようとすると、貼り間違いをした時にテープを剥がすのが結構面倒くさいことに気づきました。

 

セロハンテープで貼るのを失敗した場合、新しいテープをカットしなければなりません。

 

そんな時、メルカリで別の出品者さんから商品を購入した時に、商品を包む袋をマスキングテープで留めているのを発見しました。

 

マスキングテープにすると、一度貼っても剥がしやすいため、貼り間違った時にそれを再利用できます。

 

また、セロハンテープと違って、剥がしやすいため、商品を受け取った側は商品を取り出すためにテープを剥がすのに苦労しないというのも利点です。

 

めちゃいいじゃないですか。

 

ということで、商品の梱包には、それ以降マスキングテープを使用するようになりました。

こちらも百均で購入しています。

 

まとめ

今年買ってみて、生活に役立つと思った商品を5つ紹介してみました。

地味なラインナップですが、どれもすぐに手に入り、安価なものなので、試しやすいのではないかと思います。