ハトブログ

このブログでは、日々の疑問や気になったニュースについて備忘録的に書いています

疲れていることに気づいた日のリラックス法

日常生活を送っていると、その日によって体調に微妙に変化があるのを感じます。

 

私の場合、体をよく動かした日はぐっすり眠れることが多く翌朝の目覚めもスッキリします。前日の疲れもなく元気に過ごすことができます。

 

一方で、問題なのは精神的に疲労が溜まっている場合です。

 

自分では気がつかないうちに精神的にストレスを感じていて、それがある程度のところまでくると、体調に支障をきたしているのだということに最近になって気付きました。

病は気からということわざがありますが、本当にそんな感じがします。

 

ですので、日頃からストレス対策、精神疲労対策をちょこちょこしていく必要があるなということに思い至りました。

 

今、精神疲労対策として思いつくことを挙げていきます。

 

一番は運動です。

体を思いっきり動かすと、気分も晴れますし、その日の夜の睡眠の質も良くなる感じがします。

私の場合ウォーキングで言えば、一日に5千歩を越えると調子を保てて、1万5千歩を越えるとその日の睡眠の質がとても良くなるという感じがしています。

運動に中々時間をとることが難しいという言い訳をしてしまいがちなのですが、よく考えれば、体調のためにも時間を確保しておいて運動をした方がいいですね。

 

次に瞑想です。

疲れが溜まってきたなという段階で、時間をとって椅子にゆったり座り呼吸に注意を向けて、しばらくゆっくり呼吸を続けます。

こうすると5分とか10分とか短時間の瞑想であっても、終えた後には睡眠をとった時のような爽快感を感じられます。どんな原理でそうなっているのか、毎回不思議です。

 

もう一つは、書くことです。

紙でもPC上でもなんでもいいので、今考えていることを紙に書き出すことで、モヤモヤ悩んでいることであっても、それを客観視することができます。

 

これが結構効果があります。

最近色々と本を読んでみて、書くのはメンタル面にいいよということで始めてみたのですが、実際にやってみて効果を感じることでした。

ペンと紙さえあればどこででもできるし、スマホのメモ機能でもできます。

 

このブログを書いていることも、私のメンタル面を支えてくれている重要な活動の一つです。

 

あとは、趣味の範囲になると思いますが、入浴剤です。

きき湯という商品が気に入っていて、疲れが溜まっているなという日にはこれを入れます。

このオレンジ色のタイプがお気に入りです。

 

入浴剤としては、他のものよりも若干お高いので毎日使用するというわけにはいかないのですが、ここぞという時に使用することにしています。

お湯の温度をいつもと同じ設定温度にしていても、きき湯を入れた場合、驚くほど体がポカポカします。

 

もう一つ最後にホットアイマスクです。

 

 

これは、人から紹介してもらって使ってみたのですが、結構良かったです。

いい香りのするアイマスクがだんだんと暖かくなり、目の筋肉をほぐしてくれます。

 

それだけでも十分にリラックス効果が得られるのですが、このアイマスクを寝転んでつけていると、目を閉じながら暖かさにいい感じに集中できるので瞑想効果も同時に得られます。

 

これも毎日使用しなくとも、ここぞという日には使いたい一品です。

 

ということで、今回は精神疲労対策としてできそうなことを紹介してみました。

どれも簡単にできそうでいい感じではないでしょうか。