ハトブログ

このブログでは、日々の疑問や気になったニュースについて備忘録的に書いています。「暮らしに楽しさを」という言葉をモットーに綴っていきます

毎年の手帳の買い替え

スポンサーリンク

今週のお題が手帳とのことで、普段使用している手帳について書いていきます。

 

私が毎年使用していたのは、高橋書店さんから出ている「シャルム9」でした。

 

大体の書店ならどこでも売っているので入手しやすいのと、予定などを書き込みやすいので、これを使っていました。

大きさも持ち運びやすいサイズでちょうどいいです。

 

このシャルムシリーズは、他にも種類があり、種類によって中身のスケジュール欄部分のレイアウトが異なります。

私はこのシャルム9のレイアウトが気に入っていたので、ここ4〜5年はずっとこれを毎年買い替えて使っていました。

 

11月くらいになると翌年の分が書店の店頭に並んでいます、この時期になると毎年翌年のシャルム9を購入するのですが、今年は思い切って別のに変えてみようと思い立ちました。

 

理由はなんとなくです。変えると決めたので、それからいろんな種類のものを手に取って見てみました。

 

それで、これなら使いやすそうかなということで選びました。

これです。

今年は、シャルム7にしました。

 

今回のシャルム7は月ごとの一覧もありつつ、週ごとに予定を書き込むところがあります。そしてその右欄に自由記述欄があります。

f:id:see_the_light:20220115114531j:plain

f:id:see_the_light:20220115114542j:plain

 

これまでのシャルム9とは、週の欄のレイアウトが異なり、そしてこの週スケジュールはよく使う部分のため、私にとっては結構な変化になるなと考えていました。

 

それにしても、よく考えていなかったけど、この手帳って来年の3月の分まで書き込めるようになっていたのですね。なんとなく12月までだと思っていました。

 

シャルム7を実際に使ってみた感想としては、正直あんまり変わらないなーということです。

 

どうやら自分にとっては、少々レイアウトが変わったくらいでは、特に大きな変化は感じず、シャルムシリーズであればなんでもいいみたいです。これは新たな発見だ。

 

これなら、いっそのこと毎年別のシリーズに買い替えて見ても面白いかもと思っています。