ハトブログ

このブログでは、日々の疑問や気になったニュースについて備忘録的に書いています。「暮らしに楽しさを」という言葉をモットーに綴っていきます

ブログを始める前に習慣化の練習をした話 100記事に到達しました

スポンサーリンク

f:id:see_the_light:20220130095538j:plain

 

100記事に到達しました

 

この記事でハトブログは100記事目に到達です。

9月の終わりにブログを始めてから今で4ヶ月くらいでの到達です。

 

思えば、最初は一記事投稿するのも一苦労。そんなに文字数がない記事であっても書くのに何時間もかかってしまっていました。

 

今でも、まだまだ文章を書くのに時間はかかってしまいますが、最初の頃に比べると、ブログを書くという行為自体のハードルは下がってきたように思います。

 

毎日投稿というのは、まだまだ達成できていないことだけれども、ブログを書かない日が何日か続くと違和感を感じるという状態にはなっています。

 

習慣化する練習はお風呂掃除から

私はズボラな性格をしているもので、よほど重要なことでない限り、最低限のことを除き、たいていのことは後回しorそもそもやらないという選択をしてきた人生でした。

 

さらには飽き性ということもあり、何か趣味を始めてもまずは道具や教材を揃えるだけ揃えて、それで肝心の趣味の方は結局すぐに飽きてしまって、もったいないことになったという経験も多々あります。

 

ある意味、神経質になりすぎないからいい面はあるのかもしれませんが、正直言ってこの性格では何かをずっと続けるというのは、難しいだろうなと思っていました。

 

そんな私がブログを書くことは、今のところなんとか続けられています。

気をぬけば書くのをやめてしまいそうだけれども、そこを何とか持ち堪えている状態です。

 

実はブログを始めるにあたって、また途中で投げ出すクセを直すべく、物事を習慣化することの練習をしました。

何かを習慣化するには、行動と行動とを紐付けるといいということを何処かで聞いたような気がします。それを実践することにしました。

 

寝る前には歯を磨く、起床したら布団を畳む、みたいに条件反射的になれば習慣化できたとみなせます。

 

何か練習になることはないかなと考えて、思いついたのがお風呂掃除です。

 

これまで浴室を掃除するのは、お風呂に入る前でした。

昔からそうやって過ごしてきたのでそれが当たり前になっていたのですが、ふと、お風呂の汚れがつくのはお風呂に入った時だよなあと思いました。

だったらお風呂から上がる時に洗ってしまうのが効率がいいだろうと考えました。

 

そこで、「お風呂に入る→お風呂から上がったら浴室の掃除をすぐにする」

ということを癖付けることにしました。

 

最初は、慣れない作業だったので、忘れそうになってしまうこともあったのですが、2週間ほどこの流れを続けていくうちに、最初の違和感というのはなくなり、心理的な負担がなくなっていることに気がつきました。

 

この方法ならブログを続けるのにも応用できそうだなと実感したので、ブログを始めてからも、それに近い方法を取り入れています。

 

私の場合、ブログ更新のためにしている工夫はこうです。

朝起きてからパソコンを起動させると同時に、ブログの記事を書くボタンを押してしまう、というところまでをとりあえず癖付けることにしました。

 

こうすれば、とりあえず何か記事を書くんだという姿勢につながると考えたからです。

 

私のブログは、雑記ブログなので基本的にどんな話題であっても、興味があることならなんでも記事にすることを心がけています。

 

もちろん、パソコンを起動させて記事を書くボタンをクリックしても、何も書くことが思いつかないことがあります。

 

それでも、記事を書くまでの心理的な障害が減ったおかげか、今のところブログを続けられています。

 

今後は、ブログを書く時間帯なども厳密に決めてしまって、完全にルーティンワークと化してしまいたいと考えています。

そのために、今後も少しずつ色々な方法を試していこうと思っています。